ブラッククローバー【195話】最新話のネタバレ内容やあらすじ・感想

ブラッククローバー ブラクロ 最新話 ネタバレ 感想

2019年3月4日発売日の週刊少年ジャンプ14号にて、ブラッククローバー【195話】が掲載されています。

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにブラッククローバー【195話】を無料で読みたい人はコチラ☆

ブラッククローバー【195話】のあらすじ・ネタバレ内容

リルとチャーミーの戦いは、覚醒したチャーミーが押し気味に進める。

リル「ふざけないでよ…?」「こんなものじゃ人間への憎しみは まだまだ消えないー!!!」

チャーミー「こっちもまだまだぁぁぁ―!!!」「ビタミンの分ッッ ミネラルの分ッッ 食物繊維の分ッッ」

「め…メチャクチャだ……!!」とアスタ

チャーミーはアスタに先に行ってと言い、「ゴハンの大切さをコイツの体に叩き込むからッッ!!」と

「よろしくお願いしまァァァァす!!」そしてアスタとミモザは天井の穴から先に進もうとする。
 
 
ミモザとファナの戦闘は継続中。どれだけ攻撃してもダメージが与えられない。

ファナ「そろそろアナタにも 灰になってもらうね…!」

ミモザ(アスタの…反魔法なら―…?)

ドッ ?

「カカ? 見つけたぜ~~? 裂き甲斐がありそーな女ァァ?」と切り裂きながらジャックの登場。

「―なんでアナタなのよォォォォォ~~!!!」「あ゛ァ―ン?何か文句あんのか小娘ェェ!!!」

天井の穴を抜けて上の階に向かったアスタとミモザは、倒れている金色の夜明けのダヴィドを発見する。

ミモザは微かに漂う魔力の残滓に気付き、それが人間のものでもエルフのものでもないと感じて、

もう一度魔花の道標を使う。

するとミモザは「一番強い魔力の下に…台座らしき物がある空間が増えてます…!!」

「そこにエルフが3人と… この魔力は…ユノさん…?」

アスタ「行こう―――!!」(待ってろよユノ)

そしてユノとパトリ、ライア、ロンネの三人が睨み合ってます。

ライア「迎えに行ったアドさん達を返り討ちにして入ってくるとはね…」

ライア「自分からここにたどり着いてくれてよかった」

パトリ「今こそその魔石わたしてもらうよ!」

(これでやっと全てが還ってくる…? 僕の未来も… リヒトさんの笑顔も…?)

光創成魔法”断罪の光剣”とその模倣魔法が同時にユノを襲いますが、マナゾーン”精霊の静かなる舞踏”でこれを躱し、

マナゾーン”スピリット・ストーム”ダブルで攻撃。

一連の回避攻撃を見てライアは「この子は…天賦の才だけならリヒトくんをも…?」と感じます。

そこに突如背後からロンネが現れユノのペンダントが奪われる。

「魔石だかなんだか知らないが… それは俺のだ…返せ…?」

「ナイスロンネ~ 昔から鬼ごっこじゃかてなかったもんな~」とライア

「これで…今までの全てが報われるね…」とロンネ

(ウチは嘘がわかる―――)「…なんで今の言葉が嘘なんだ…? ロンネ」

「オマエ…誰だ?」

そしてロンネは笑みを浮かべ

ドッ

ライアの腹に風穴が空きます。

(―――まさかこの転生は)

ブラッククローバー【195話】の感想・考察

チャーミーの戦闘力が大幅にアップしていて、往年の格闘漫画のキャラみたいになってますね。

アスタも先週続きで唖然としながら、め…メチャクチャだ……と。

ノエルとファナの戦いも誰かが助っ人の登場すると思ってましたが、期待していたアスタではなくジャックが登場。

どぉ―――んっっ「――――なんでアナタなのよォォォォォ~~~~~~?」のがっかりノエルとカァ―――――ッッ「あ゛ァ―――――ン?何か文句あんのか小娘ェェ?」の威嚇ジャックのやり取りが、ブラッククローバーらしくとても面白いです。

そしてユノの マナゾーン”精霊の静かなる舞踏”やマナゾーン”スピリット・ストーム”など異常にパワーアップしてますし、ライアもその成長に驚いています。

そして何者が転生したかわからないロンネ。一撃でライアに風穴を開けるなど恐ろしい力を秘めていそうです。

次回のブラッククローバー【196話】は週刊少年ジャンプ15号、2019年3月11日発売です☆

まとめ

ブラッククローバー【195話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です