Dr.STONE(ドクターストーン)【84話】の最新話ネタバレ内容と感想(9巻掲載)人=力

Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想

2018年11月26日発売日の週刊少年ジャンプ52号にて、Dr.STONE(ドクターストーン)【84話】が掲載されています。

タイトルは『人=力』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにDr.STONE(ドクターストーン)【84話】を無料で読みたい人はコチラ☆

Dr.STONE(ドクターストーン)前回【83話】のあらすじ・ネタバレ内容

アニメ化が決定して、勢いに乗るDr.STONE(ドクターストーン)!

物語はいよいよ核心の石化の謎を探ります。

司のコールドスリープという衝撃のオープニングで始まった第3章。

医療用瞬間接着剤を完成させた千空ですが、麻酔なしでの緊急手術も敗血症の司の命はあと数日といったところ、一旦石化させて石化解除の周辺修復効果を逆用して治療をするといいます。

が、司がそれまで生きているというのは不可能。

千空は「俺がこの手でテメーを殺す」と…。。

その真意は、冷凍してコールドスリープさせて、その間に石化方法を探すというのです。

しばし友との別れ…。

宇宙空間から観測した石化光線の発生源の場所は、何と地球の裏側。

ストーンワールドの大航海時代がスタートします!

それでは、今週のネタバレに行ってみましょう~♪

Dr.STONE(ドクターストーン)【84話】の最新話あらすじ・ネタバレ内容

「全員…集合??」
「こんなにたくさんのヒト 初めて見たんだよ……!!」

高台の前に集められた人たちがざわめいています。

千空は目の前に広がる人の群れに向かい、

「あー3700年前にいきなり!降って沸いた 謎すぎる人類全員石化光線だが–」

謎の石化光線について話始めると、羽京が、

「もし何者かの攻撃だったら もう1度使われたら今度こそ人類はお終いだね」

と結論付けます。

それを受けて千空はクククと笑い、

「その前に謎つきとめてゲットする むしろ逆用してやんだよ 司の治療に」

そして、

「石化光線の新科学で—俺らは旧文明を超える!!」

と宣言します。

「目指すは光の発生源 地球の裏側だ!!!」

それを聞いてマグマは大爆笑。

裏側だったらソッコー落ちて死ぬんじゃねえか、と千空をバカにします。

そんなマグマを見て陽は、

「いやダメだよな 未開の人のそーゆーの笑っちゃ」

と言いつつも、裏側に行ったら落ちる、というのがツボに入ってしまいプルプルと笑い出します。

バカにされている雰囲気を感じたマグマと殴り合いに。

コクヨウに止められます。

そんな様子を眺めながら幻は考えます。

敵対していた組織をいきなり合体させたのだから、こういう事が起きるのも当然。

「ちょ~~っとだけお仕事かな メンタリストの…」

怪しく微笑みます。

「地球の裏か!さすがに徒歩では行けなかろう?」

コハクに問われ千空は当たり前だと答えます。

杠が作った船長帽子を被らせられながら、

「そう俺らはこれから全員で 船を造る!!」
「船!?」

いままで千空の作るモノにそもそも理解が無かった石神村の面々が、自分たちのの”詳しいモノ”の登場に自信を見せます。

なかでもマグマは、

「役に立つのは水の民の!船乗りの!経験だぜ…?」

とキラキラしだしました。

「ならさならさ~?みんなでアイデア出し合って 持ち寄るってど~~う??」

幻の提案にマグマは答えます。

「ムハハハ!船は俺らの十八番だ 任しとけ……!!」

村の絵描きナマリに船を描かせながらマグマは語ります。

「司ブッ倒した今 誰についてきゃいいのか?今のボスは誰か??そこまでハッキリしてねえんだよ」

なら当然この先メインになる船を仕切っていく男がリーダーじゃねえか、と。

それを盗み聞きしていた陽もなにやら動きだします。

マントルが、司もいないのだから千空なんかコッソリ殺せるんじゃ?と何気なく言ってきます。

問われたマグマは一考すると逆に聞き返します。

「お前殺したいか?千空のこと」

考え込むマントルに、

「奴は面白ぇもん作るからな それだけの理由だけどよ 殺しはしねえでいいだろ!」

と、マグマは答えました。

「ただ長の座を諦めたわけじゃねえぞ!!」

夜が明けて幻の仕切りの下”みんなの船アイデア対決会議”が始まります。

マグマvs陽vs千空。

陽は俺の発表は後でいい、と余裕を見せます。

実物作ってみせたもん勝ちじゃね?と考える陽の船は”完成”しているようです。

(原始人どもだけじゃせーぜー…)

またもマグマ達をバカにした様子の陽でしたが、張り出された設計図を見て目が飛び出す程驚きます。

カッコいい、と村人たちが沸き立ち、陽の船も見せろ、という流れに。

自信を無くした陽が置き忘れてきた、とその場から逃げようとするも、

「あれ?なんか小っちゃいイカダみたいのがあるんだよ?」

とスイカに見つかってしまいます。

マグマチームの張り出した設計図を間近で見る千空。

「この絵 帆は筵か?」

千空が聞くと、

「あ?知らねえよ そうなんじゃねえか?」

と答えるマグマの隣ではナマリがコクコク頷いています。

「実におありがてえ マグマ テメーの言う通りさすがだぜ水の民」

経験こそ値千金だ、千空も自身の描いた設計図を広げます。

「筵の帆でも走れるっつう実証があんなら この船も造り始められる…!!」

張り出された巨大帆船図を見てマグマと陽は度肝を抜かれ吹き出します。

村人は揃って千空の帆船設計図を指さし、それだー!と一蓮托生。

が、クロムとカセキは乗り気ではありません。

「ヤベーほどカッコいいけどよ 何百年かかんだよ 完成までに?」

「途中でワシ寿命で死んじゃうし!かわいそすぎる!!そりゃ百人とか人手がいるなら…」

そこでハっと気付くカセキ。

幻が指し示す方には、組織通しが合体して増えた人の群れ。

歓声が上がりました。

すぐさま船造りは大人数を動員して急ピッチで進んでいきます。

「…あの会議 どうして?」

材料を運搬しながら羽京が幻に問いかけます。

「勝ちは千空に決まっていたじゃあないか なぜわざわざ–」

と、コハクにも問われ、幻は答えます。

「手品でフォーシングって分かる?選ばせるカードは決まってる」

でもね、と。

「自分たちで選ばせる 少なくともそう思わせる 強いリーダーの押しつけじゃあ人って団結できないの」

大事なのよ、そこジーマーで、と言う幻に羽京は、

「…ゲン 君が司や氷月じゃなくて 千空についてくれて本当に良かったよ」

と言います。

幻は少し遠い目をしながら言いました。

「千空ちゃんはね– 頼ってくれんのよ 人に」
「大樹 杠っていう丸っきり違うタイプと ずっと友達してたからだろうね~」
「よ~~く知ってんの 人=力だって…!!」

その頃千空は、

「司に聞いたぜ 石化復活者選定の情報屋だって?」

と記者の下を訪ねます。

「仕事だぞ 記者」

司の不在に膝を抱え落ち込んでいた様子もどこへやら、記者は強い眼差しで質問してきます。

「誰が欲しいの?」
「『船長』が欲しい!!」と即座に答える千空。
「仲間を増やす 人=力だ!!!」

Dr.STONE(ドクターストーン)【84話】の最新話感想・考察

石化光線のせいで、危機に陥ってしまった人類を救うために大元である石化光線を利用するという柔軟な発想に驚いた回でした。

退化、とも少し違うけれど前に暮らしていた文明からすると科学的には劣っているストーンワールドで、石化光線を解明することで前文明を超えるという千空はもはや本当に妖術使いなんじゃ?と思ってしまいます。

最初は敵対していたマグマや幻の千空に対する気持ちの変化が、細やかに分かって良かったです。

陽の小物感も緊迫しがちなストーンワールドでは面白くて良いのかな、と思います。行動力は凄いですしね。

人が多くなった事もしっかり計算に入れて、自分だけでは出来ないことをこなしていく千空のカリスマ性。

そんなカリスマ性のある人が頼ってくれるから、それに応えようと皆頑張れるのでしょうね。

得意なところは得意な人がやれば良い、足りない分は皆で頑張れば良い、そんなことを感じた回でした。

どんな船長が仲間になるのか、次回も楽しみです!

次回のDr.STONE(ドクターストーン)【85話】は、週刊少年ジャンプ53号、2018年12月3日発売です☆

Dr.STONE(ドクターストーン)【84話】を見た読者の感想

Dr.STONE(ドクターストーン)【84話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

 

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)【84話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です