Dr.STONE(ドクターストーン)【85話】の最新話ネタバレ内容と感想(9巻掲載)

Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想

2018年12月3日発売日の週刊少年ジャンプ1号にて、Dr.STONE(ドクターストーン)【85話】が掲載されています。

タイトルは『資源の王様』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにDr.STONE(ドクターストーン)【85話】を無料で読みたい人はコチラ☆

Dr.STONE(ドクターストーン)前回【84話】のあらすじ・ネタバレ内容

アニメ化が決定して、勢いに乗るDr.STONE(ドクターストーン)!

物語はいよいよ核心の石化の謎を探るため、宇宙空間から観測した石化光線の発生源の場所、「地球の裏側」へ行こうと試みます。

そのために、みんなは船を作ることに。

一悶着も二悶着もありながら、船を作っていきますが…

84話の詳しいネタバレはこちらから☆
Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想Dr.STONE(ドクターストーン)【84話】の最新話ネタバレ内容と感想(9巻掲載)人=力

それでは、今週のネタバレに行ってみましょう~♪

Dr.STONE(ドクターストーン)【85話】の最新話あらすじ・ネタバレ内容

「人とのつながり 人の情報 記者としてそれが私の武器だった」

失った司を想いめそめそしていた人と同一人物とは思えない程自身に満ち溢れた顔を向けると記者は、

「誰が欲しいの??お望みの子を見つけてあげる…!」

と言いました。

千空は依頼します。

「このストーンワールドで地球の裏まで大航海時代 一発勝負すんだ!!航海力100億の神腕船長が欲しい!!!」

小型の帆船を漕ぎ島に向かう千空達。

「アタシらが作ってんのは帆船じゃあないか そんなもの乗り回してたやつがいるのかい?現代人でさ」

ニッキーに問われた記者は答えます。

「トレーニング用とかだけだね~ さすがに普段から帆船なんて人はたぶん世界中探しても…」

そこで記者の脳裏に石世界になる前の記者会見での事が過ぎります。

「龍す…」

思わず呟く記者。

「りゅうす??」

コハクに聞き返されますが、

「いや!なんでもない 行こ 早く!!」

と何かを隠すように慌てて駆け出します。

緯度経度を測る千空に、

「この辺か?」

と聞かれ、

「うん 七海学園 こういう海洋系学校って帆船も一応カリキュラムだったりするし 先生とか起こせば操縦くらいできんじゃないかな~」

地面から突き出た”石の手”を見ながら記者が答えます。

「おーし石像発掘だ 掘って掘って掘りまくれ ゴリラチーム!!」

千空の指示に、

「おおおお 任せろ—-!!」

とゴリラチーム。

コハク、大樹、マグマ、ニッキーの4人です。

ゴリラチーム入りを認定されたコハクは、ゴリラじゃないがな、と認めませんが、その発掘力は千空も引くほど。
あっという間に、何十人もの石像を掘り起こしました。

「全員起こすのか?」

コハクからの問いに、

「いや復活液が残り少ねえ ほむらに奇跡の洞窟ブチ壊されたからな」

と千空は答えます。

それを聞いて、

「じゃあ経験豊富そうなナイスミドル選ばないとね~~??前に取材来てて先生なら何人か分かるから…」

笑顔で石像を確認しつつ記者は言います。

が、言葉の途中で何かを見つけました。

「いた 龍水……!!」

「りゅうすい?そういえばさっき君が…」

コハクが指をさしつつ聞いてきますが、

「ダメダメ やめた方がいい 彼は!」と、記者は慌てふためいて止めます。

「勿体つけんな とっとと言いやがれ 腕は立つ だろ 挙げかけたつうことはよ」

千空に言われ、逃げ場のなくなった記者は語り始めます。

七海学園のオーナーは海運業の王様七海財閥。グループ総資産200兆円!その一族の道楽息子が、七海龍水である、と。

小さい頃から乗り物模型を億単位のお金で集めさせていたが、飽き足らずに本物の帆船を作らせ中学生の時から自力で帆船を乗り回して世界中を遊び回っている、ということを。

それを聞いた大樹とコハクは、実戦経験は何よりも貴重だ、と喜びますが、記者は苦い顔をしています。

「龍水くんよりスゴ腕の帆船使いもいないけど 龍水くんより性格がアレな人もいないから!!」

記者の意見を聞いてニッキーが、

「究極の二択ってことかい!!普通レベルのマトモなのをとるか 腕は超一流のヤバいのをとるか…」

言っている間に

ジョロロロロ……

「ああああ もう秒でかけてる!!」

皆目を丸くして千空の行動に突っ込みます。

皆が話し合っている中、千空が独断で復活液を使ってしまったからです。

「ククク 腕優先に決まってんだろがそんなもん!」

千空が様子を窺っている間にも、ビシビシィと石化は解かれ、

「はっはー!戻ったぜ ついに!世界は再び 俺の物だ!!!」

龍水が指をバシィンと鳴らしながら復活しました。

その第一声にはさすがの千空も引きつり顔。

「–もしや貴様らが俺のことを助けたのか?なら礼はするぜ 無粋だがな!執事のフランソワから小切手を貰い100億でも200億でも好きな額を書くといい フランソワ!!」

龍水は指を鳴らしますが、フランソワは現れません。

「…フゥンどうやら そういう次元の話でもなさそうだ 当たるぜ船乗りのカンは?文明は滅び 七海財閥も俺も資産の全てを失った–違うか?」

龍水からの質問に千空は答えます。

「あーそうだ ご理解ソッコーで実におありがてえ」

すると龍水は、

「はっは—!!最っ高のチャンスだ 貴様らよくぞ起こしてくれた」

と拳を握り、

「世界中の所有権が消えたのなら 今から全てが手に入る……!!」

と言いました。

「まずは服から手に入れたら–?」

記者が龍水に服を渡します。

復活してから隠しもせず全裸だった龍水は、

「ああ失礼した 無粋だったな 美女3人の前で!」

と服を受け取りながら言います。

コハク、記者、ニッキーの3人です、が

「美女3人?寝起きで数も数えらんねのか 2人だぞ?」

マグマは言いますが着替えを終えた龍水は、

「貴様は何を言っている?タイプは様々あれど女たちは皆美女だぜ 違うか??」

と持論を述べます。

巨大帆船製作現場に連れてこられた龍水は、

「やるな貴様ら 欲しいぜ これは…!!」

と興奮を露わにします。

「この船で行けっか?地球の真裏まで」

千空が問い掛けると、龍水よりも先に幻が答えます。

「いや~~いくらなんでも無理だよね~ 高級な船に慣れた現代人の航海術じゃ こ~んな腕で左右される原始的な船は…!!」

幻の煽りに動じず龍水は指示します。

「まずは撤収して船を守りな 当たるぜ 船乗りのカンは?」

遠くを見ながら、

「急に気温が上がった 今14℃」

千空も温度計で確認しますが、ぴったり14℃です。

「湿度も90%にアップして南南西の風—おそらく長江気団で影響を受けてシベリア気団を押し上げてる」

空を指さし風を確認しながら言い、次に雲の流れを見ながら言います。

「多毛雲が時速60kmほどで接近中つまり 間もなく春の嵐 メイストリームが来るぜ……!!」

バシィーンと指を鳴らす龍水。

龍水の予想は的中し、ドドゴオォと聞こえる程の酷い嵐が来ました。

スイカやコハクが、これも科学なのか?と疑問に思っている頃、千空と共に巨大帆船の素材となる木を保護するために布を掛けていた龍水は、

「フゥン 遠洋でこんな嵐をくらったらお終いだな!」と評します。

「そもそも木材が弱い!人間が間引いて何十年もかけ育てたものとは違う この帆だけで地球の裏までは博打がすぎる!!」

木材を仔細に観察しながら言う龍水に、

「だろうなァ 帆と動力 ハイブリッドの機帆船にする」

と千空は意地の悪い顔をします。

知らされていなかった為驚くクロムを余所に、

「千空貴様試したな!安請け合いするマヌケかどうか 生意気な奴だ 七海財閥に欲しかったぜ…!!」

龍水はニヤリとしながら千空に問います。

「動力は何だ?貴様らが炉に使っている低品質の石炭か?そんなゴミじゃ重量だけで船が沈むぜ」

問題点を指摘した龍水ですが、

「だが、燃料さえまともなら 俺が必ず地球の裏まで運んでやる!!『まともな燃料』それが条件だ」

と千空に提示します。

「あ~なんのこった 俺は科学とか苦手だからチョットな~」

千空はとぼけて見せますが龍水は言います。

「分かっているだろう千空 俺の欲しい物が…!!」

「ククク い~~だろ 科学王国も望むとこだ!いよいよゲットしに行こうじゃねえか!!俺らはついに—資源の王様 石油を掘り出す……!!」

千空の答えを聞いて幻は、そんなもの日本のどこに!?と慌てますがクロムはやる気満点。

龍水は語ります。

「石油を抑えた奴が世界を牛耳る!何千年たとうと変わらない 俺はこの新世界でも全てを手に入れる……!!」

つづく

Dr.STONE(ドクターストーン)【85話】の最新話感想・考察

またクセの強いメンバーが復活して科学王国に仲間入りしてきました。

記者からは道楽息子と言われていたので、金に任せた人なのかな、と思いましたが

天候や風を経験と知識で読める人のようなのでただただ遊んでいたワケでは無さそうですね。

決めポーズといい洞察力といいタダモノじゃありませんね。

次回のDr.STONE(ドクターストーン)【86話】は、週刊少年ジャンプ2号、2018年12月10日発売です☆

Dr.STONE(ドクターストーン)【85話】を見た読者の感想

Dr.STONE(ドクターストーン)【85話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

<発売され次第更新予定>

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)【85話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です