Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】最新話のネタバレ内容と感想(9巻掲載)

Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想

2018年12月17日発売日の週刊少年ジャンプ3号にて、Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】が掲載されています。

タイトルは『デパート千空』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにDr.STONE(ドクターストーン)【87話】を無料で読みたい人はコチラ☆

Dr.STONE(ドクターストーン)前回【86話】のあらすじ・ネタバレ内容

相当なキレ者龍水でしたが、千空には適いません。

千空と幻のコンビで口車を発揮したら、誰にも止められない感じでした。

今までに出てきた設備を上手く使いこなして次へ次へ進んでいくのが小気味良いのですが、船にのって海上に出るのかと思えば、海上に出るために空へ行ってしまいます。

麻で編んだ布では隙間が少なからず出来てしまいそうですが大丈夫なのでしょうか?

Dr.STONE(ドクターストーン)【86話】の詳しいネタバレはこちら
Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想Dr.STONE(ドクターストーン)【86話】最新話のネタバレ内容と感想(9巻掲載)MONEY

Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】最新話のあらすじ・ネタバレ内容

「空を、翔ぶ………??人が………!!?」

千空の突拍子もない発案に皆が驚きを隠せません。

「ムハハハ、笑わせるぜ。いくらテメーでもよ、人間が空を飛べるわけ…!」

と、マグマが笑い飛ばします。

スイカも、村の皆も空を鳥みたいに飛べたらなあって思っていると告げます。

「これが俺らが空に飛ぶための、遥かなるロードマップだ!!」

「今までで一番!ダントツで道のり長そうね、がぜん燃えちゃうわいワシ……!!」

カセキが投げ渡されたロードマップを確認します。

「短か!!!」

麻糸→布→気球、とたった3工程でゴールになるロードマップに思わずそうカセキは突っ込みます。

麻の布で空気は漏れないのか?とニッキーは問い掛けますが、

「多少は問題ねぇ。人類が初めて空飛んだ気球も麻布製だ」

と千空は答えます。

「アホほどシンプルに作れる乗り物だ。唯一にして最大のハードルは—」

「はい、たっっっっっっっっくさんの布、でしょ?」

杠に言われ、

「1mmも気付かなかったわ!こんなとこに偶然にも手芸部がいんじゃねえか!!」

千空はふざけたように言いますが、途中で調子を変え、

「科学チームは搭乗部の設計に籠る。布作りは丸々任して問題ねえか?杠手工芸チームによ…!!」

真面目に杠に頼み込みます。

そんな千空とパァンと手を鳴らした杠は、

「もちろんです!!」

とピースサインで答えました。

杠手工芸チーム、大樹が麻を潰しほぐします。

ほぐした麻の中からワシャワシャした毛をコマに結び、コマを回します。

「ハイ完成!!」

おおおお、と手際よく糸を作り出した杠の手際に歓声が上がります。

「これを、何万Kmか作ります!!」

「ウェエエエエエイ出たよそれ、やっぱりね!!!」

陽の叫び声が響きました。

村人一丸となり、コマを回して糸を作っていきます。

「ますますわっけわかんねえ、この糸で空が飛べんのか………!!?」

マグマの疑問に答える様に、

「糸で布を作るには、こうやって楽器のハープみたく何本も張って—今度は横にくぐらしていきます!」

と、杠が実演してみせます。

「上下上下上下、交互に!!」

ほんの少しだけ編まれた糸を見て、

「まさかこうやってちょっとずつ、一本ずつジワジワ線引いて増やしていくのぉ…?」

銀狼に問われた杠は、

「手芸は根気!」

と悲しく答えます。

「でもさすがにこれじゃ永遠に終わんないから、科学チームにお願いして手芸アイテム作ってもらっちゃおう……!!」

「織機??オホホーいいじゃない、面白そうじゃない!」

乗り気なカセキに杠は原理を説明しますが、説明が難しく千空に設計図を書いてもらうことになりました。

(ついに織機……!!)

持ち運べる織機を想像してワクワクしている杠を余所に科学チームが本領を発揮します。

あっという間に、完成した織機は全長にして3m程の大型。

手元を照らすライトも付いています。

バタバタン………ガッシュ…ガッシュ………

目を点にしたまま織機を使う杠を見て、

「………ん?ごめんちゃい、なんか杠ちゃんが思ってたんと違った?」

「あー時間が無くてな、やっぱ電動のが良かったか」

口々にいうカセキと千空に、

「ちちち違うの、ありがたいです!とてつもなく!!」

杠は答え、さらにガッシュガッシュ………と頑張ります。

2,3日が経過しゲッソリとした手工芸チームの作り上げた布を触り、記者とスイカが感嘆の声を漏らします。

「流石じゃねえか、手芸部!量的にはあと一息か?」

「でも失敗品も混じってるけどね~~、スカスカで通気良すぎちゃって気球で空気貯めるのは無理っぽいやつも……」

千空に問われた杠はゲッソリしたまま答えます。

「聞いた~~~みんな?まだまだ糸が足りないよ。がんばって作りまくっちゃお!」

布を触りながら話を聞いていた幻が言います。

「楽しい糸紡ぎ選手権開幕~~♪一番長い糸作った優勝者には、なんと賞金一万ドラゴ!!!」

大量のドラゴに釣られ俄然盛り上がる村人達。

「何吹いてんだテメー、どっからそんな軍資金…」

千空が焦りますが、

「大丈夫、ガッポリ入ってきちゃうから?だってほら余ってる通気良すぎる布でさ、商品作ってデパート千空で売ったらいいんじゃないの…?」

幻が悪い顔で答えます。

「作るー!!!作りたい—–!!!」

話を聞いた杠が目をキラキラさせ、一気にツヤツヤと元気になって乗ってきました。

人が変わったように作業をする杠。

覗きにきた村人達が恐れを抱くほどの作業ぶりです。

出来上がったのは、”現代”の服といっても全く見劣りしない衣服。

現代人が確認しても麻布だけで出来ているとは思えない出来です。

「デパート千空、初の超高級品だから、売れるまでちょ~っと時間かかるかもね~」

幻が様子を見ながら言いますが、

「作業した連中にはくれてやりゃいい。金に糸目つけねえ物欲の権化が一人いんだろが」

千空は答えます。

「はっはー!!!」

YUZURIHAブランドの衣服を買い漁り、紙袋を大量に持ちご機嫌な龍水。

「ん?俺自身の首を絞めてないか、これは…??」

そうして千空と幻は軍資金を大量に手に入れました。

つづく

Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】最新話の感想・考察

トリックも何もなく本当に麻布で飛ぶ、ということに驚きました。

まぁ搭乗部にはたくさん工夫があるのでしょうけど、基本的には布で飛べる、ということですもんね。

知識がある、ってことは本当に強いと感じました。

昔から千空と付き合いがあるだけあって、杠の能力も普通ではすみませんでしたね。

大きな織機を作ってもらったとはいえ、作業スピードが凄すぎました。

趣味になると余計に手が早く集中出来る、というのも共感が沸きました。

登場時はかなりのキレものだったのに段々ポンコツ化していっている龍水可愛いですね。

次回も楽しみです!

次回のDr.STONE(ドクターストーン)【88話】は、週刊少年ジャンプ4号、2018年12月22日発売です☆

Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】最新話を見た読者の感想

Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です