Dr.STONE(ドクターストーン)【88話】最新話のネタバレ内容と感想(9巻掲載)ヒトの翼

Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想

2018年12月22日発売日の週刊少年ジャンプ4.5号にて、Dr.STONE(ドクターストーン)【88話】が掲載されています。

タイトルは『ヒトの翼』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにDr.STONE(ドクターストーン)【88話】を無料で読みたい人はコチラ☆

Dr.STONE(ドクターストーン)前回【87話】のあらすじ・ネタバレ内容

知識があったため、トリックも何もなく本当に麻布で飛んでしまいます。

搭乗部にはたくさん工夫があるのでしょうけど、基本的には布で飛べる、ということですもんね。

昔から千空と付き合いがあるだけあって、杠の能力も普通ではすみません。

登場時はかなりのキレものだったのに段々ポンコツ化していっている龍水可愛いです。

Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】の詳しいネタバレはこちら
Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想Dr.STONE(ドクターストーン)【87話】最新話のネタバレ内容と感想(9巻掲載)

Dr.STONE(ドクターストーン)【88話】最新話のあらすじ・ネタバレ内容

「なに!!!空飛びマシーン!!?」

電話で報告を受けたクロムが叫びます。

「クッソ俺だけ車も戦車もノータッチなんだぞ、かわいそすぎんだろ!!今回だけは絶対…うおぉおおおお」

物凄い勢いでクロムは村を飛び出していきました。

千空は計算します。

気球のサイズ、上空の空気、高度、様々な数式を組み立てます。

(つまり気球の半径は7,8mで、定員は3名!!)

「ヤベー翔べるとか、乗りてぇえええええ」

クロムはまるで翔ぶように走っています。

原始人、現代人、手分けして布を縫い付けています。

皮の服を縫うことで慣れているという原始人達に混ざっても、杠がまたも異彩を放つスピードで完成させていきます。

「いよいよ、完成なんだよ………!!」

縫い合わせた布を起こすために高台に縛り付けたものを、すべり台のように滑り下りながらスイカが言います。

「んで誰が乗るの、定員3名って」

幻が問い掛けます。

「仕組みを知ってる千空は決まりだろう!あと二人は誰だー?」

重ねて大樹にも問われた千空。

「気球は自分じゃ動けねえ、操縦は風読んで合わせるっきゃねえ、つまり—パイロットは風のプロが絶対条件だ」

「なるほどな、おーい龍水…」

千空から条件を聞いた大樹が龍水に呼び掛けます。

「シッ!!」

大樹を止めつつ幻が小声で言います。

「交渉が直球すぎんのよ!千空ちゃんと大樹ちゃんは。ホラまた龍水ちゃんボッタくってくるから…」

「あー、そういう寝技はテメーに任せるわ」

焦る幻を余所に千空はほくそ笑みます。

「ハイみんな集まって~♪気球に乗るメンバーはあと2人!くじ引きで決めちゃうよ~~!!」

扇形に開いたトランプの中に2枚入っているジョーカーが当たりだという幻。

よく見ると少しだけ飛び出しているカードがあります。

(あ…くじで龍水くんにたまたま当たったことにして……)

(タダでやらせようっつう腹か、通るか?んなもんコイツに…)

悪い顔をしている幻の後ろで、杠と千空が考えていると、

「フゥンそういうことか、俺の力が欲しいのなら素直に言え。ゲン貴様の小細工に免じて、パイロット報酬は100万ドラゴにまけてやるぜ…!!」

龍水は自身満々にそういうと出っ張っていたカードを引きました。

「はっはー当たりのジョーカーは、俺のものだ!!」

龍水の引いたトランプはハートの3でした。

?で頭が埋まる、龍水、杠、千空ですが、

(人間ってね~♪手に入ったかと思ったものを失うのが一番惜しくなるっていう心理実験があるのよ)

と、幻はニヤリとし袖から素早くトランプカードを1枚取り出しました。

「あっれ~引いちゃったよ~ジョーカー!!ま・さ・かビックリ!俺に当たっちゃうとか困ったな~」

歓声が起こる中、幻が言います。

「あ~~」

幻の考えを組んだ千空がニヤリとします。

「なんだいらねえのか?二度と手に入らねえ超プラチナチケットだぞ、新世界で人類初の飛行者だ!」

「だ・よ・ね~、だけど気球ってちょびっと怖いなぁ~」

「はっはー!なら俺が代わってやってもいいぞ!」

龍水がのってきますが、

「ジーマーで?でも~せっかく当たったチケットだし、さすがにタダってわけには…」

大量のドラゴと交換でジョーカーのトランプを龍水に幻は売りました。

大樹と杠は幻のカラクリに慄きますが千空はカラカラ笑います。

「こりゃソッコーで貯まるな、石油代」

(ラスト一人は運でいい?)

幻に問われ千空は、

「あぁ上空でビビんねえでやる気ある奴なら」

「あるぜぇえヤベーほどやる気ィイイイイ!!」

汗だくでボロボロのクロムが叫びます。

「俺も引くぜ、その、空飛びマシンに乗れるくじ引き!気合一発で当たり引いてやっからよ…!!」

村から走って戻ってきたクロムを見て皆どよめきます。

「どんだけ乗りてーんだよ…」

呆れる陽の呟きを聞き漏らさずクロムは、

「この目で見てえじゃねえか、空から。世界ってホントはどうなってんのか。いや聞いたぜ千空に?地球は丸いって、でも一生小っちぇえ村で生きてた俺らは」

トランプを選ぶ指に気持ちを込めながら言います。

「聞いただけ、全部ただもう知ってる千空に、聞いただけなんだ。だからよ—」

幻はス…とカードをフォーシングします。

気合を入れてクロムはそのカードを引き抜きます。

「しゃああああああ!!」

「クロムがホントのホントに、気合いで当てたんだよ…!!」

雄たけびを上げるクロムを見ながらスイカが言い、

「マ・ジか!運って変わんだなそーゆーのでよ~」

と、陽も感嘆の声をあげました。

その夜、

「鹿の内臓&水素のパイロットバルーンだ」

千空の手を離れた風船が月に向かって飛んでいきます。

「上昇スピードは?」

「あのサイズなら分速70mってとこだな」

千空に聞かれた龍水が事も無げに答えます。

「なんか分かるのそれで?」

幻が聞くと龍水は答えました。

「翔べるぜ、この風なら!絶好の出発日和だ…!!」

点火後しばらくするとツツーと気球が滑り出します。

「濡れた机の味噌汁みたいになってるぞ…!」

「浮力と釣り合って地面の摩擦が消えたからな」

大樹の疑問に千空が回答します。

そうしているうちにも気球が浮かび上がります。

「浮かんだああああ。マジで空、飛びやがった…!」

マグマが大口を開けて驚きます。

「すごいの~人って欲張りで、翼が無いなら、諦めないんだもの、作っちゃうんだもの、科学で何百万年もかかって」

涙を浮かべながらカセキが言います。

「地上の連中はまだ真っ暗なのによ」

「上空1200m、今俺らは地上より7分未来の日の出を生きてんだ」

千空の説明を聞きながらもクロムは景色を目に刻み付けます。

「…丸いんだな世界って、ホントによ。見たぜ、この目で。クッソもっと見てえ、この世界の、全部知りてえー」

クロムは感涙していいます。

「…ククク俺らも知らねえし見てえわ。石化光線の出た丸い世界の真裏に今、何があんのか」

「はっはー!任せとけ、必ず連れてってやるぜ、見ろ足元の地球を!!今世界は丸ごと、俺たちの物だ……!!」

千空達は”気球”を手に入れました。

Dr.STONE(ドクターストーン)【88話】最新話の感想・考察

ストーンワールド生まれの科学チームクロムの熱い思いが描かれた回でしたね。

クロムの知識欲に負けない位、カセキも見たかっただろうと思うのですが若者に譲ったということなのでしょうか。

陽も龍水も、クロムの熱さに負けてそろそろ小賢しいお金稼ぎをすることも辞めてしまいそうですね。

ゲンがいると、どちらにしてもお金はむしり取られてしまいますが。

理屈は分かっても上空1200mに自作のもので行こうという冒険心は持てません。

やらないと世界が解明されないとはいえ…、知識欲は本当に凄いですね。

次回はどこまで行けるのかとても楽しみです!

次回のDr.STONE(ドクターストーン)【89話】は、週刊少年ジャンプ6号、2019年1月7日発売です☆

Dr.STONE(ドクターストーン)【88話】最新話を見た読者の感想

Dr.STONE(ドクターストーン)【88話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)【88話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です