Dr.STONE(ドクターストーン)【96話】最新話のネタバレやあらすじ内容・感想

Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想

2019年3月4日発売日の週刊少年ジャンプ14号にて、Dr.STONE(ドクターストーン)【96話】が掲載されています。

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにDr.STONE(ドクターストーン)【96話】を無料で読みたい人はコチラ☆

Dr.STONE(ドクターストーン)前回【95話】のあらすじ・ネタバレ内容

順当に石油も見つかり、イノシシの残虐シーンもなく村に住む友達が増えて万々歳!

フランソワ並みの先読みと手際の良さで、あっという間に海に出られた!と思ったら何とも不気味な通信が…。

モールス信号なので、「WHY」と英語でのメッセージですが復活現代外国人との戦いになるのでしょうか?

ある意味で日本は統一状態なので世界に向かっていくのか、それとも石化光線の出所に関係する新たな宇宙人的な何かが、モールス信号を解読して喋りかけてきているのでしょうか?

連続的に投げつけられるメッセージからは危険な感じがヒシヒシとします。

詳しいネタバレはこちら☆
Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想Dr.STONE(ドクターストーン)【95話】最新話のネタバレやあらすじ内容・感想

Dr.STONE(ドクターストーン)【96話】のあらすじ・ネタバレ内容

「WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY WHY…」

超強力な電波によるモールス信号でのメッセージに、一同は慌てます。

「何言ってやがる!何者だテメーはよ!?ホワイホワイうるせえぞ!!男らしく出てきやがれ!」

正体の分からない相手にクロムが大声でくだをまきます。

「よぅテメーか?人類石化の黒幕は」

伝令管を握った千空が言います。

「ククク…ようやく会えたな。待ちくたびれたぜ3700年、唆るじゃねえか…!!」

木材を運び作業する人たちの話題は専ら謎のモールス信号の相手を意図。

様々な憶測が飛び交います。

『科学王国戦略会議室』と名付けられた小屋に注目が集まりますが

「悩んでも分からんからな!千空達に任せて俺たちはやれることをやるぞ、さあ仕事だー!!」

大樹が皆に声を掛けます。

フランソワとコハクも大樹の意見に賛同します。

「対処は中の会議の連中に任せるべきだ。実際の現場に立ち会った…、おそらくは科学王国で最も切れ者の五智将に…!!」

幻、羽京、千空、龍水、クロム。

小屋の中の面々を見てコハクが

「いやクロムは…微妙はところか。頭は良いが性格的にチョロいしな…」

と自分の発言を訂正しようとすると

「チョロくねーよ!!」

クロムが顔を出し噛みついてきました。

「当時の事を知らないクロム君がいるし、ここまでを整理しようか」

羽京の発言に従い簡単に石化光線についての物語が語られます。

「フゥンその黒幕がホワイマンかと思ったが!3700年生き続けているはずもないからな」

話を聞いた龍水が言います。

「或いは、自身もろとも石化させていたか…」

「待て待て、さっきは俺もキレちまったけどよ。そもそもホントに敵なのか、ホワイマンは??」

クロムの疑問には千空が答えます。

「敵っつう前提以外いらねぇんだよ考察に。もし味方なら万全の準備し過ぎでした、良かったねで済む話だ」

「つかまあ、少なくとも好意的ではないでしょジーマーで。だって千空ちゃんのカマかけ煽りはスルー、モールス信号も切れてなしのつぶてなんだから」

幻も千空の説を推します。

「正体不明。どこにいるかもどこから来るかも、見えない敵か。最高にキツいね…」

羽京が状況を確認し、冷や汗を掻きますが

「それだ!!」

突然、千空が大きな声を出し指差すので一同は驚愕しました。

「クククだったら話は早ぇ、見えねえ敵を見てやるよ。科学の眼でな…!」

三角フラスコに、パワーチームに粉々にしてもらった閃亜鉛鉱を水に溶いたものを流し込みます。

蛍光塗料が底に張り付いた状態で定着させました。

原始人だけではなく、五智将に選ばれていた龍水も

「この段階までできても、なんだか全く分からんな」

と呟きます。

「スイッチオンすれば分かるかもなんだよー!!」

スイカがスイッチを入れると蛍光塗料の一点が光ります。

電子を目視出来るようにした状態、『ブラウン管』ディスプレイが出来ました。

「もともとGPS用に作るつもりで製作準備してたから楽勝だったな!」

カセキとハイタッチする千空に幻が

「これがディスプレイ?ただの点っぽく見えるけど…」

と言います。

「その点のビームをグリグリ動かして画像作んだよ。正確なスピードで左から右に、上から下に。それで画面全体に絵ー映すっつうのが古き良きブラウン管だな」

解説する千空にクロムが質問します。

「どうやってんな正確なスピードでビーム動かすんだよ…?」

「その為に…魔法石、水晶の力を頂く!!」

千空のその話を聞いていた陽は、千空が考え事をしすぎて壊れたんじゃないか、と言いますが

「水晶にはな。マジでマジックパワーがあんだよ!」

と千空は答えます。

「え…それ科学の話??」

「100億%科学の話。水晶の板に電圧かけっとブルブル震える。アホほど正確なテンポでな」

水晶を加工しながら、幻の質問に千空は答えました。

「その超正確な震えで作った、魔法みてえに綺麗~な水晶の電気の波を二枚の板のサンドイッチにブチかます!と、間をくぐる電子ビームが綺麗~に曲がって…」

実演してみると、点が中央に一つだけ表示されていたディスプレイに、真横に引かれた線が表示されました。

「一つの石から…こんな力が、神秘的ですね、自然の理は………」

ルリが感動した様子で漏らした感想に、あぁと返事をする千空。

「それをありがた~くご利用させていただくのが、科学だ」

千空が作業を続け、縦の方向にもサンドイッチさせるとディスプレイには波系が表示されます。

「そうか、そうだ。これって。ソナーマンの僕が一番早く分かんなきゃダメだったじゃないか!見えない敵が見える……科学の眼…」

羽京が驚きから笑いながら言います。

「レーダーか……!」

龍水も答えに辿り着き指を鳴らします。

レーダーを搭載したモーターボートで再び海に出ます。

接続先をアンテナからマイクに変えたことにより海中ソナーの役割が果たせます。

「GPSにレーダーにソナー。本格的な科学の船になってきたね…!」

音叉を鳴らしながら言う羽京に

「言っただろ、人類最大の武器は情報通信だってよ」

クククと笑いながら千空は返事をしました。

「炙り出してやんぞ。ホワイマン、テメーが陸にいようが空にいようが海にいようが…。なんせ動いてる俺ら見た第一声が『WHY?』だかんなァ
~、絡んでんだろテメー、石化の謎に…」

ディスプレイを眺めるクロムは

「…クネクネ線で海ん中が見えんのか。このラストの平らなとこが海底だろ?…なら何だ?こっちのこのジグザグの山は…」

驚愕の表情で画面を指さしながら言います。

「千空!羽京!!海中に何かがいんぞ!ヤベーほどよ…!!」

言われた二人は顔を見合わせます。

「ナイスクロム!」

「ソナーの目的、半分はこいつの為だ。アホほど長い航海だぞ、現地調達の新鮮な食料も必須だろ!」

あ!と、そこまで言われてクロムは思い当たります。

「魚群探知機にもなるんだよ…!」

投げ入れた網いっぱいに魚が掛かりました。

「大漁—–!!!」

Dr.STONE(ドクターストーン)【96話】の感想・考察

不気味なホワイマンの謎は、それ以上進展しませんでしたが今後の大きなポイントになりそうですね。

工作の上手なカセキと千空の膨大な知識があるとはいえ、GPSとディスプレイまでもが出来てしまいました…。

ソナーによる魚群探知も加われば、小麦の栽培も相まって、食糧難で人が亡くなってしまうような事とは当分縁が無くなりそうです。

もう携帯電話もあったので、ディスプレイの質と電池の持ちが解決されればiPhoneも出来そうな勢いですね!

次回はどんなものが手に入るのか、楽しみです!

次回のDr.STONE(ドクターストーン)【97話】は、週刊少年ジャンプ15号、2019年3月11日発売です☆

Dr.STONE(ドクターストーン)【96話】を見た読者の感想

Dr.STONE(ドクターストーン)【96話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)【96話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です