Dr.STONE(ドクターストーン)【98話】最新話のネタバレやあらすじ内容・感想

Dr.STONE ドクターストーン 最新話 ネタバレ 感想

2019年3月18日発売日の週刊少年ジャンプ16号にて、Dr.STONE(ドクターストーン)【98話】が掲載されています。

タイトルは『龍水』!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにDr.STONE(ドクターストーン)【98話】を無料で読みたい人はコチラ☆

Dr.STONE(ドクターストーン)前回【97話】のあらすじネタバレ

怪しさ爆発のホワイマンの登場で不穏な空気を感じましたが、トライアンドエラーが常の科学王千空にとっては指針になっただけでしたね。

見習いたいところは沢山ありますが、その鋼の心というか折れない方向性のようなものはその代表だと思います。

そしてクロム!

一度見て説明してもらったものは、自分でも作り応用して発展させる、という素晴らしい流れでした。

ずっと大きな興味は持っていたように思いますが、今回の件で完全に『科学』にドハマリしたのではないでしょうか?

鉱山まで手に入ってしまったので地球の裏に行くための船は大分頑丈に造れそうですね!

Dr.STONE(ドクターストーン)【98話】のあらすじ・ネタバレ内容

「科学王国の物流網が完成だ!!山道はトロッコで…陸路はくくくく車で…って!」

幻が解説しながら車を運転しますが揺れる為まともに喋ることが出来ません。

「ここまで積荷が重いとさすがに、悪路がキツくない?」

車に一緒に乗り、荷物をみている羽京が言います。

そんな彼らの前に黒いなにかが撒かれます。

コハク、大樹、ニッキーが撒いた黒いモノを均していきます。

「ほ…舗装道路来ちゃった……っ!!」

目が飛び出さんばかりに驚く幻。

その後ろでは、羽京と千空が

「一気に街づくりって感じになってきたね」

「あぁ石油ゲットすると世界が激変する!」

と話しています。

「っつってもアスファルト舗装の原料なんざ、9割ただの砂利だがな」

耳を掻きながらいう千空の言葉を聞いて、幻はまたも目が飛び出しそうなほど驚きます。

「なんかこう…ドロっとしたの流しこんで、全部石油とかで作ってるイメージだったぞ!」

と言う大樹に、んな無駄遣いするかと千空は答えます。

廃液+砂利で出来るという素材をパワーチームがブッ叩いていくことでみるみる道が舗装されていきます。

「全部埋めようっつう壮大なプロジェクトじゃねえよ。川までの最短ルートの悪路キツいとこだけな」

千空の指示で舗装された道を幻の運転する車が快走します。

「川まで運んできてくれたらあとは、水の民の僕らに任せなよぅ…!」

ほとんど漕いでないだろう、という金狼のツッコミを無視した銀狼は目を輝かせながら言います。

「大荷物は水上の方が効率的だもんね」

と、羽京が荷物を運び入れながら同意します。

「フゥン、昔からそうだ日本の物流は。細長い島国の強みだな!海運王七海財閥はもともと江戸時代の廻船問屋だぞ!」

龍水の説明を受け、それで大富豪になったのね、と幻が納得します。

「水路は大船に乗ったつもりで石神村組に任せるといい!」

船に乗りやる気を見せる原始人チームが、小舟ならば大昔から乗り付けている!と自身の源を説明しているところに電話が掛かってきます。

電話の主はカセキでした。

「小っちゃい船なら作れるからね~、だから大っきい船もがんばればいけるかなって思っちゃったんだけども…」

トホホ、と困った顔で連絡してきたカセキのもとへ千空は向かいます。

カセキの報告では、小さなミスの積み重ねがどんどん船体を歪めていってしまうようです。

「まぁ欠片も問題ねぇ、何度も作って覚えていきゃいい。科学王国はトライ&エラーだろが」

千空が言いますが

「何年かかんだよ」

「ホワイマンの動向が気になってくるね…」

マグマと羽京が苦言を呈します。

「あぁそこだけだ、誤算はよ。ホワイマン相手に無限にチンタラ作り直してるヒマはねえ」

大型帆船の骨組みを見ながら千空は決断します。

「計画変更だ大型船は捨てて、定員数人の小型ヨットに切り替える」

千空の意見を聞いた人々がざわつきます。

その中でも最も反応しているのは龍水でした。

目を見開いて誰にでもなく呟きます。

「…諦める?欲しいモノを、美しい大型機帆船を…」

「龍水…!お前の欲しがりには愛想が尽きた、何事も諦めるということを学べ!」

叔父に厳命されたことにより、龍水の小遣いはわずか100万円となりました。

メイドたちは、それを伝えるフランソワの”わずか”という言葉に反応していましたが当の本人は

「諦める?フゥンそんな言葉を覚える必要はない」

と今と変わらぬ姿勢をすでに確立しています。

(欲しいモノを手に入れるまで立ち止まらなければいいだけだ、違うか…!?)

「元手が少なければ膨らます!」

と自身と七海財閥をもチップとし、保険も掛けた上でトレードを掛けて資産を増やしていきます。

「なんだんだ、あいつは!」

「自堕落にもほどがあります!」

「七海財閥の面汚しだ!!」

やりたい事の為にどんどん稼いだ金を投入していく龍水の行動に、会食に訪れたゲスト達が口々に文句を言います。

「龍水をどう思う、フランソワ」

ゲスト達がクスクスと笑いながらフランソワに意見を求めます。

コメントする立場にない、と断るフランソワに

「いいから言え、忌憚のないところを」

と、無理強いします。

ゲスト様のご要望であれば、と断りを入れ

「龍水様は自堕落などではございません。龍水様は自分を欺かない、欲しいものに欲しいと叫び進み続ける、少なくとも私はそれを自堕落とは呼ばない!」

欲しい=正義です!とフランソワは語りました。

夜食を運ぶフランソワは、大量の汗を浮かべ作業する龍水に尋ねます。

「実物の船を手に入れられたのに夜通し模型ですか?」

「今の船も悪くないが現代技術の粋を集めすぎている!」

フゥン、鼻を鳴らしながら龍水は

「さらに伝統的な美しさを加えたい、人の欲にゴールなどない!!」

と、答えました。

「言っただろう俺は世界一の欲張りだと!!48分の1スケール、大型の機帆船だ。あとはこいつを俺と一緒に実物のブツにしてくれる…信頼できる男が欲しい!タッグを組むに値する男が」

「俺が模型で、大型船を作る!!」

皆の前で龍水が宣言します。

「それを正確に拡大して、この船を、カセキの努力の結晶を補正していく。できるだろう千空、貴様なら。…違うか…!?」

龍水の考えを聞いた千空は

「あぁできる。48分の1スケールで100億%正確に作れるような、模型船の超絶マニアがいればだがな…!」

口の端を持ち上げながら言います。

「誰にものを言っている?元より遥かに唆る船を作ってやろう…!」

自信満々に言う龍水を見て、幻が技術料がかかるのでは、と訝しみますが

「そんなものはいらん!欲しいものを諦めるくらいならな!」

指を鳴らしながら龍水は笑い飛ばしました。

「なんでか、安心なんだよ。千空と龍水がタッグなだけでなんでもできちゃいそうな気がするんだよ…!」

木材を運ぶ二人の背中をみながらスイカが呟きます。

真剣に模型を製作する龍水は目を見開いて思考します。

(何一つ諦めはしない!欲しい=正義だ!!)

Dr.STONE(ドクターストーン)【98話】の感想・考察

登場時からキレモノ感があり、あっという間に通貨をつくって富豪になってみせたりした龍水ですがやはりただのボンボンではありませんでしたね。

小さな頃から高い教育と、もとより持っていた才能を発揮して稼いでいたのですね。

年齢での制限をクリアするために大規模エリアを工事して、本物を作ってしまうあたり世界一をずっと自称するだけのことがあり、欲の規模が違います!

諦めないでずっと進み続けるといった龍水の思想に、何でも出来るフランソワも心を掴まれているのかも知れませんね。

お金を要らないと言ってまで製作に踏み切った大型船はどんな風に完成するのか!とっても楽しみですね!

次回のDr.STONE(ドクターストーン)【99話】は、週刊少年ジャンプ17号、2019年3月25日発売です☆

Dr.STONE(ドクターストーン)【98話】を見た読者の感想

Dr.STONE(ドクターストーン)【98話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)【98話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です