僕のヒーローアカデミア最新話【206話】のネタバレ感想(21巻掲載)第3セット決勝

僕のヒーローアカデミア 最新話 ネタバレ 感想

2018年11月19日発売日の週刊少年ジャンプ51号にて、僕のヒーローアカデミア【206話】が掲載されています。

タイトルは『第3セット決勝』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずに僕のヒーローアカデミア【206話】を無料で読みたい人はコチラ☆

僕のヒーローアカデミア最新話【206話】のあらすじ・ネタバレ内容

「一気に四名ダウン」

「しかしまだ”牢に入る”まではリタイア(戦線離脱)にはならないぞ!」

「どうなる!!」

飯田だけは意識があるようだが少し動いただけで激痛が走り、

「痛っ!」

「(左の手足が・・・重い・・・)」

「(片足だけじゃパワーが足りん!!)」

と実質リタイア。

気絶している轟をみて、もう少し俺が早く駆けつけれてば・・・と公開する飯田だった。

実況担当のB組担任ブラド先生はこの状況は、

「回原が飯田に捕まった際に暴れたことが地味に効いてる」

と言い、

「いいぞ回原!お前がMVPだ回原!!」

偏向実況に拍車がかかる一方だ。

今の状況ではA組が1点リードにより有利かと思われているが、どうやら鉄哲たちが熱戦を繰り広げている間に形成は変化しているとのことで全く余談を許さない状況だ。

尾白に捕まっていたポニーだったが合計4本の角のパワーで尾白をむりやり投獄する。

投獄された時点で強制リタイアとなり能力は解除されるので、その時点でポニーは開放される。

そして、現状、回原が敵に捕まっており、4人ダウンの上、現状は1-1ということを理解したポニーは自身が捕まって負けるより、自身が絶対に捕まらない高度まで上昇し「勝てずとも絶対に負けはしない」作戦を実行。

これによりまさかの第3セットも引き分けとなる。

病室で「俺がもっと速ければ勝てた内容だった」と轟にいう飯田。

それに対し「お前は速いよ、俺が遅いだけだ」と返す轟だが、

「インゲニウムを継ぐ者の信念としていつでも誰の元へでも駆けつけるんだ」

と信念を口にする飯田だった。

ナレーション「第4セットスタートだ!」

「あああ、後がないよAB互いに一勝ずつ!負けか引き分けになれば”勝”てないよもう!」

とA組を煽る物間寧人だがそれに対し、

「もはや発作的だよな」

と突っ込む上鳴どうやらB組にはあの取蔭がいるらしくえらく第4セットが楽しみな様子の物間寧人取蔭切奈。

「よしいこか」

ナレーション「取蔭切奈、B組もう一人の推薦入学者!彼女はとってもやらしいぞ!!!」

がんばれカッちゃん!

と口には出さないが応援するデク。

怪しく笑いながら心の中で決意を込める爆豪。

「見てろやクソデク!」

僕のヒーローアカデミア【206話】の感想・考察

まず、取蔭切奈がめちゃくちゃかわいいです笑最後に全部持ってかれました!

もう見た目が完全にアメコミなんですけど、かなりエロいですはい笑パワーキャラかつクールな知能キャラ的な感じがするので、そこはある意味爆豪とマッチする敵キャラかも知れませんね。

今回、改めて飯田君の真面目さが伝わってきた回だと思います。

インゲニウムを継ぐものとして飯田くんが目指すもの、守るべきものが明確になってきたのではないでしょうか。

ポニーちゃんの「勝負を次に託す」というチームを信頼しているからこその戦法がはたして吉とでるか凶とでるか。

勝負も第4セットといよいよ佳境に入ってきましたね。取蔭ちゃんと爆豪の熱い勝負が非常に楽しみですね。

次回の僕のヒーローアカデミア【207話】は、週刊少年ジャンプ52号、2018年11月26日発売です☆

ヒーローアカデミア最新話【206話】を見た読者の感想

僕のヒーローアカデミア【206話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

僕のヒーローアカデミア【206話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です