ハイキュー!!【334話】最新話のネタバレあらすじ内容と感想|ネガティブ限界突破

ハイキュー 最新話 ネタバレ 感想

2019年1月21日発売日の週刊少年ジャンプ8号にて、ハイキュー!!【334話】が掲載されています。

タイトルは『ネガティブ限界突破』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにハイキュー!!【334話】を無料で読みたい人はコチラ☆

ハイキュー!!【334話】のあらすじ・ネタバレ内容

余計なことを考えていたため、いつも通りのプレーができずに一度、外されていた赤葦が戻ってきた梟谷学園。

いつも通りの冷静なプレーに戻った赤葦は、狢坂高校の桐生にボールを取らせ牽制する。

狢坂高校の攻撃を読み自校の攻撃に繋げます。

上手くボールをあげ鷲尾がスパイクを仕掛けますが、ブロックされてしまいます。

しかし、木兎がうまく対応しダイレクトアタックを決め、点数が入ります。

自分の攻撃が決まるとテンションをあげる木兎。

木葉や監督と喜びを分け合います。

その様子に、黒尾や孤爪だけでなく、他の観客も歓声をあげます。

そのまま、会場は木兎コールに包まれていきます。

木兎のサーブが回ってきました。

他の高校の選手は、観客たちの歓声や手拍子はサーブの邪魔になると思っていますが、木兎は違います。

注目されることが大好きな木兎は、会場の歓声に対し、「世界が!!!俺に加勢している!!!」と感じるのでした。

ノリにのった木兎のサーブはもちろんサービスエース。

22対24で、梟谷学園は第2セットのセットポイントです。

会場の歓声も勢いを増します。

観客を巻き込んだ木兎の勢いも止まりません。

木兎2本目のサーブ。

こちらは、狢坂高校に拾われてしまいますが、桐生の攻撃をうまくブロックで止め、梟谷学園は第2セットを取り、第1セットの遅れを取り戻しました。

狢坂高校は「対木兎ブロック作戦」続けるかどうか悩みますが、監督の「攻めは最大の防御」という言葉を受け、このまま続けていくことにします。

会場の雰囲気にのまれているのか、狢坂高校桐生は、「楽しいこそが最強」と語ります。

しかし、桐生のチームメイトは、「きつい筋トレと練習次第で楽しいは作れる。

それを桐生はすべてやってきた」と伝え桐生を奮い立たせます。第3セットが始まります。

桐生は改めて、木兎は自分の小ささを浮き彫りにさせるためこわい、仲間の期待などもプレッシャーに感じている、と自分を振り返りますが、逆に自分は仲間に恵まれた自身はある、そんな仲間がいるから、この状況から逃げ出すくらいなら、期待されることに自惚れろと自分を奮い立たせ、強烈なスパイクで第3セットの1点目を先取するのでした。

ハイキュー!!【334話】感想・考察

梟谷学園対狢坂高校の試合も佳境を迎えています。

3本の指に入る桐生率いる狢坂高校はさすがの実力なので、梟谷学園がやられっぱなしになってしまうのかとも考えていたので、梟谷学園が第2セットを取り返してくれて安心しました。

木兎が周りの空気ごと変えてどんどん強くなっていく様子が大好きです。

楽しそうにバレーをする木兎に冷静ながらも木兎とバレーをすることに喜びを感じる赤葦、うまくまとめているほかのチームメイト、梟谷学園の全部が大好きなので是非勝ってほしいなと思います。

第3セットでどのような展開が待っているのかわかりませんが、第2セットの終わりまでと、第3セットのつなぎがとても上手く読んでる人はみんな引き込まれると思いました。

次回のハイキュー!!【335話】は、週刊少年ジャンプ9号、2019年1月28日発売です☆

ハイキュー!!【334話】を見た読者の感想

ハイキュー!!【334話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

ハイキュー!!【334話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です