僕のヒーローアカデミア【211話】最新話のあらすじネタバレと感想(22巻掲載)受け継ぐモノ

僕のヒーローアカデミア 最新話 ネタバレ 感想

2018年12月22日発売日の週刊少年ジャンプ4.5号にて、僕のヒーローアカデミア【211話】が掲載されています。

タイトルは『受け継ぐモノ』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずに僕のヒーローアカデミア【211話】を無料で読みたい人はコチラ☆

僕のヒーローアカデミア前回【210話】のあらすじ・ネタバレ内容

かっちゃんに負けじと張り切るデクでしたが、A組嫌悪な物間はさすがの作戦でひとつの攻撃が索敵と連続で派生する波状攻撃に繋がっていて凄い展開。

どうにか無傷でいなせましたが相手の位置は分からないままで、こっちは防御しないといけない状況。

デクは皆の表情を見る限り、かなりヤバそうな暴走状態。

第5セット、かっちゃんに見せる為にも勝ちを納めたいところですがデク主軸の作戦ではそれどころでは無くなりそうです。

僕のヒーローアカデミア【210話】の詳しいネタバレはこちら
僕のヒーローアカデミア 最新話 ネタバレ 感想僕のヒーローアカデミア【210話】最新話のあらすじネタバレと感想(22巻掲載)

僕のヒーローアカデミア【211話】最新話のあらすじ・ネタバレ内容

「よく言われたよ、「その”個性”じゃスーパーヒーローにはなれないね」って。一人では何も出来ない、そんなヒーローがいてたまるかってさ」

第5セットスタート位置に移動しながら先頭に立つ物間が語ります。

「何の話?」

心操が聞き返すと物間は答えます。

「”出来ない”事を知ってるって話さ。僕は本当に君を気に入ってるんだぜ。清濁併せ呑まなきゃあ生き残れない、同じタイプだ」

「やだな」

「でも事実さ!」

ハー!!と笑い飛ばしながら物間は聞いてきます。

「体育祭で緑谷くんを洗脳した時、どうやって口を開かせたの?」

「どんな奴か知らなかったから、クラスメイトを貶した」

「フーン。僕らはヒーローになる為にヒーローらしからぬ立ち回りをしなきゃならない、でなきゃ”何でも出来る”力には適わない、憧れとは似ても似つかない」

そこまでいうと物間は改めて聞いてきます。

「こんな感覚ない?幼い頃に描いた夢や希望が段々重荷になっていく、まるで呪いのように」

姿を見せている物間を遠距離攻撃しようとしていた緑谷の右腕から黒いエネルギーが放出されます。

物間の近くには心操が隠れています。

「うう???うううううう!!」

歯を食いしばる緑谷を見て、

「まーた知らない力か、嫌になる!」

物間が誰にともなくぼやきます。

緑谷は右腕を自ら掴み制御しようとします。

(何で!!何だよ、これ、さっきまで、何ともなかったのに!!)

どんどん溢れてくる黒いエネルギーは緑谷を包む程になり、

「逃げて!!」

膨れ上がり切り前方に向かって射出される黒いエネルギーが辺りにミシミシ通り張り付くと、凄い力で緑谷を引き寄せ建物を破壊していきます。

「心操くん!!」

ちょうど隠れていた辺りに攻撃が炸裂したので物間が心配して声を掛けます。

「緑谷また新技かぁ」

観戦しているA組メンバーは落ち着いてみています。

なんとか回避した心操が様子を窺っていると、

「心…操…くん…!逃げて…!力が、抑えられない」

黒いエネルギーに引っ張られる緑谷は右腕を床に押し付けながら叫びます。

溢れる力に振り回され、勝手にビタビタと動く右腕。

「溢れる…!!」

ドッっと建物を破壊した黒いエネルギーは敵であるB組だけでなくA組にも降り注ぎます。

漏れ出る黒いエネルギーに引っ張られる緑谷を麗日が見つけます。

「デクくん」

モニターで観戦しているオールマイトが呼びかけます。

「相澤くん、ブラド、止めた方がいい、おかしいぞ!」

(何だよこれ!何だよ、痛い痛い痛い何で—!!)

右腕を抱え必死に抑え込もうとしながら緑谷は思います。

(憧れの人から譲渡してもらえて、大怪我しながら、わかんないことだらけで)

「止まれ」

(それでもようやくモノになってきて、これからだってのに)

「止まれ」

(もう誰にも心配させたくないのに…止まれ、ワン・フォー・オール!!)

必死の形相で”力”に問い掛け抑え込もうとする緑谷に、自らを浮かせ近づいた麗日が抱きつきます。

当たり構わず撒き散らされている黒いエネルギーの中、麗日は叫びます。

「心操くん!!」

僕のヒーローアカデミア【211話】最新話の感想・考察

物間がいつもいつも噛みついてきた理由がよく分かりました。

憧れが素敵なものであればある程、自分と比較してしまい卑下してしまうことはよくある事だと思います。

でもデクは本当に”0”から頑張ってきたので、そんな風に見ないで欲しいな、と少し思ってしまいました。

憧れに近づく為に、曲げてでも、というのはそれはそれで誰にでも出来ることではないと思うので素晴らしい事だと思うのですが。

次回の僕のヒーローアカデミア【212話】は、週刊少年ジャンプ6号、2019年1月7日発売です☆

僕のヒーローアカデミア【211話】最新話を見た読者の感想

僕のヒーローアカデミア【211話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

僕のヒーローアカデミア【211話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です