僕のヒーローアカデミア最新話【213話】のネタバレ感想(22巻掲載予定)魂の所在

僕のヒーローアカデミア 最新話 ネタバレ 感想

2019年1月21日発売日の週刊少年ジャンプ8号にて、僕のヒーローアカデミア【213話】が掲載されています。

タイトルは『魂の所在』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずに僕のヒーローアカデミア【213話】を無料で読みたい人はコチラ☆

僕のヒーローアカデミア前回【212話】のあらすじ・ネタバレ内容

やっと”力”をモノにしてきた緑谷が暴走します。

身近にいる人にも、あまり接点がない人にも一生懸命関わって救けようとした結果、危険を伴うとしても助けにきてくれるなんて今までの活動・行動が報われる気がしました。

“ヒーロー”全員が近接使いではありませんのでデク専用という感じで、仲間にここまでされて応えないデクではないと思います。

継承者の方と同じ気持ちになりますね。

僕のヒーローアカデミア【212話】の詳しいネタバレはこちら
僕のヒーローアカデミア 最新話 ネタバレ 感想僕のヒーローアカデミア最新話【212話】のネタバレ感想(22巻掲載予定)続・受け継ぐモノ

僕のヒーローアカデミア最新話【213話】のあらすじ・ネタバレ内容

心象風景に現れた大柄な男性は至近距離で緑谷に言います。

「頑張れよ—頑張れば大概……どうにかなるさー!!」

(口が無いから答えられない)

自分の口の辺りを手で確認しながら緑谷が考えていると

「おォい、お口がないのかドンマイさ!」

(こんなにハッキリと……これはもう面影とかそういう類のものじゃない!夢でもない!この人は…継承者は!”ワン・フォー・オール”の中に生きてるのか!?)

「ああ?時間は限られてるみてェだな…よし!坊主よ!」

緑谷と同じ黒いモヤが少しずつ霧散していくのを見ながら継承者の男性が説明します。

「おまえが今出した力は、俺の”個性”さ」

驚く緑谷に継承者は続けて言います。

「俺たちの因子は”力”の核に混ざって、ワン・フォー・オールの中にずうっと在った。小さな核さ。揺らめく炎、或いは波打つ水面の中にある小さな点、培われてきた力に覆われる力の原始。そいつが今になって大きく…膨れ胎動を始めたさ。揺らぎの隙間から時折見えるものが…ワン・フォー・オールそのものが、成長している」

(何で…何が起こるんだ…!?)

漠然と考える緑谷に

「おまえさ、さっき”捕える”か”掴む”」

グッパグッパと手を動かしながら継承者は聞きます。

「そう思ったんじゃねぇか?思ったなあ!?」

(—物間くんを捕まえようと…)

「その思いに適した”個性”が俺の『黒鞭』。おまえ最初が俺で良かったさ。これは良いー個性さ」

継承者は、黒いエネルギーを右手から出して見せます。

「だけどな!この”個性”もまたワン・フォー・オールに蓄積された力が上乗せされ、俺の頃より大幅に強化されてる!」

力を使って見せたせいか、一気に継承者の姿が薄れます。

「いかん、消えるさ…すごくフワっとしてきたもんよ。俺はよ…心だけの存在だからよ」

継承者は説明を続けながら

「いいか?怒りのままに力を振るえば力は応える。肝心なのは心を制する事さ」

緑谷の胸に右手を差し込みます。

「怒るのは良い、怒りは力の源さ。なればこそ最も慎重にコントロールしてかねばならん」

右手から緑谷の胸に吸い込まれていきます。

「8人の人間を渡ってワン・フォー・オールは途轍もなく大きな力になった」

吸い込まれながら顔の印影も崩れている中でも継承者は緑谷に助言をします。

「いいか坊主。おまえにはこれから6つの”個性”が発現するさ。心を制して俺たちを使いこなせ」

完全に形が崩れた継承者の声が脳裏に響きます。

(頑張れ坊主!俺たちがついてる!ワン・フォー・オールを完遂させるのはおまえだ)

「デクくん、デクくん!!」

空中で麗日に抱きつかれた状態で緑谷は意識を取り戻します。

「大丈夫!?」

「麗日さ…、離れて危ないよ!!」

緑谷を足場のある場所に下ろしながら麗日は聞きます。

「心操くんの洗脳でおさまった。何ともない?」

状況を把握した緑谷は眉根を寄せていいます。

「…麗日さん、傷がっ!ああ何てことを…」

「え!?まだ終わってないんだけど!!」

大きくした工具に乗って急接近した物間が攻撃を仕掛けてきます。

「物間くん!!」

「ちょっと待ってって…」

狙われなかった麗日がガンヘッド・マーシャルアーツで物間を迎撃しようとしますが、それを狙って次々と瓦礫が飛来します。

「2人とも大丈夫?何今の?」

「ナアアイス、ポルターガイスト!」

「黒いのが暴れて作戦台無しになってしまった!」

柳、庄田、小大と集結するB組メンバー。

「いたァア!オラアア!!」

それを追って、芦戸と峰田も合流します。

「緑谷、麗日ブジ!?」

「皆集まった!」

「乱戦だ!」

近くでそれぞれの”個性”を使った戦闘が繰り広げられますが緑谷は考え込みます。

(怒りのままに力を振るえば 力は応える 肝心なのは心を制する事さ)

緑谷の異変を身近でみたせいか麗日も乱戦にはまだ参加せず、緑谷の近くにいましたがその麗日を狙って布での攻撃が迫ります。

思考を続けながら、左手で布を掴み麗日を背中に庇う緑谷。

(ワン・フォー・オール……!また皆を傷つけるわけにはいかない!頭がいっぱいいっぱいだ!)

相澤のように首に巻いた布を使い、心操が攻撃を仕掛けてきます。

異変を止めるために極近距離まで来ていた講師陣は力の奔流が止まった事で一度動きを止めます。

「どうするイレイザー」

「……オールマイト、少し様子を見ます」

「相澤くん!?何を……」

布を掴み緑谷と心操が見つめ合う中、会場に放送が流れます。

「第5セット継続します」

僕のヒーローアカデミア最新話【213話】の感想・考察

体から溢れ出た黒いエネルギーは不調ではなくパワーアップの兆しでした!

良かった!しかも無個性の0からスタートしたデクに、6個も発現するなんて!

努力もしていたし、色々積み重なって感無量です。

真面目で考えすぎな傾向のあるデクなので、これからの力の事も傷つけてしまったお茶子達の事も重く受け止めすぎてしまわないか心配ですが。

とりあえずライバル爆豪より先に、心操とのさっきの約束を履行するところですね。

新しい力を使いこなせるのか…心配症なデクなので今回は出来るだけ温存して戦うのか。

次回が楽しみです!

次回の僕のヒーローアカデミア最新話【214話】は、週刊少年ジャンプ9号、2019年1月28日発売です☆

僕のヒーローアカデミア最新話【213話】を見た読者の感想

僕のヒーローアカデミア【213話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

 

まとめ

僕のヒーローアカデミア【214話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です