僕のヒーローアカデミア【215話】最新話のあらすじネタバレ・感想

僕のヒーローアカデミア 最新話 ネタバレ 感想

2019年2月4日発売日の週刊少年ジャンプ10号にて、僕のヒーローアカデミア【215話】が掲載されています。

タイトルは『最終局面!緑谷VS心操!!』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずに僕のヒーローアカデミア【215話】を無料で読みたい人はコチラ☆

僕のヒーローアカデミア前回【214話】のあらすじ・ネタバレ内容

緑谷だけではなく皆の成長が見られた回でした。

A組だけでなく、心操の事も見てあげていた相澤先生やっぱり格好良い!

口の動きを隠す為、なのかとも思っていましたがイレイザー仕込みとなれば別物です。

意外にも前線に出る峰田にも驚きました。

彼の場合は敵や仲間に女性がいるかどうかでやる気と戦闘力が変わりそうですが。

奇しくも、お互い中距離攻撃同士となり心操の攻撃にで”黒鞭”の扱いが学べそうですが…パワーアップが近づいてる感じに盛り上がりますね!

詳しいネタバレはこちら☆
僕のヒーローアカデミア 最新話 ネタバレ 感想僕のヒーローアカデミア【214話】最新話のあらすじネタバレ・感想

僕のヒーローアカデミア【215話】のあらすじ・ネタバレ内容

(力に対する恐怖はもうなかった、この力は味方。オールマイトに言ってもらえた言葉。オールマイトと過ごした海浜公園)

雄英高校に入る直前の二人でのトレーニングを思い出す緑谷。

(心を制する事。僕の原点、思い出すだけでいつだって、何でも出来る気がしてくるんだ)

黒いエネルギー”黒鞭”を両手から伸ばしパイプを絡めとりながら緑谷は考えます。

「出たぞ黒いの!!」

ブラドが焦りますがオールマイトが止めます。

「待って!」

「何故です」

冷静に問う相澤にオールマイトは答えます。

「さっきと明らかに違う…!麗日少女の”個性”に頼ったのは恐らく力に集中する為だ」

観察しながら驚きを隠せません。

「この数分の間に何があった…少年」

「っトに…何だよおまえは!!」

緑谷から距離をとりながら心操はぼやきます。

「さっきの大暴れはブラフかよ!?俺の気持ちを返してほしいね!」

後ろに飛び退いていく心操の布と入れ替わるように、シュウウウッと”黒鞭”が消えていきます。

「痛…っ!!」

(一瞬で消える…!内側から痺れるような痛み!)

俺の頃より大幅に強化されている、という継承者の言葉を思い出し

(伸びた”個性”に身体が伴ってないんだ。瞬間最大出力20%で扱える力じゃない…!体感でわかる。この力は—…もっと先に在る力だ、完全にワン・フォー・オールを扱えるようになって、初めて使える力)

と、分析します。

痛みに耐えている間に、”布”を使って心操が距離を稼いでいきます。

(心操くんが逃げる、かと言ってブレが出やすいエア・フォースでまた暴発するのは恐い—…8%…!)

緑谷を気にしながら必死に逃げる心操。

(この状況じゃ洗脳にはもう掛からない。距離を取らなきゃ、物間すまない!おまえがせっかく隙をつくってくれたのに—…!)

物間とのやりとりを思い出しチャンスを狙います。

(このまま終わらせはしない!)

飛んでくるパイプを上半身の移動だけで躱す麗日。

拘束され”個性”で浮かされ運ばれる物間が、当たらないなポルターガイスト…などと考えていると

「戦い始めてからそろそろ5分経過する頃、物間くんのコピーは5分間!」

と麗日が言ってきます。

「5分の振りして実は10分間に伸びててさ、急襲しかけられたら君一人で僕に勝てるの?」

物間からの問い掛けには、拳をグっと握って答えます。

「ちえ…」

(心操くんの”洗脳”も警戒済み)

「ちゃっかりしてるよ。ちなみに僕のコピー数は知ってるの?」

物間の装備を見て麗日は確認しながら、指を3つ立てます。

(柳さんの「ポルターガイスト」、小大さんの「サイズ」は確定。残りは戦法的に心操くん…)

麗日は考えながらも”牢屋”の前に到着します。
「3つか…ハハハ…時計が3つだから3つコピーだと?ハハハハハ!3つの振りして実は4つに伸びてたら、どうするの?」

“牢屋”の前に下ろされながら物間は自身の能力について語ります。

「コピーできる”個性”にも色々あってね。同時発動はできないんだけど効果が残るものもあるんだ。人体に直接影響するもの以外は割と残るんだよ」

「?」

「ハハハハハ、意味わかんないかな!?”解放ー!”ってことなんだけど!」

“牢屋”に押し込まれながら振り返り物間は言います。

「脇役なりの最後っ屁」

(麗日さん、頼みがあるんだ…)

物間を収監した麗日は緑谷の言葉を思い出しながら走ります。

(デクくんに何かした…!?けど—…)

(まともにやり合っては勝てない)

“布”を器用に使いパイプの上を移動する心操は考えます。

(なら!俺の”得意”に持ち込む!)

そんな心操に緑谷が猛追してきます。

(速い捕ま)

心操が焦りを感じたのと同時、

「!?」

ボっと緑谷が顔面にダメージを受けます。

「ツインインパクト、衝撃を与えた箇所にもう一度さらに強い衝撃を与える」

物間が牢屋の中で一人呟きます。

捕まりかけた心操は気付きます。

(あの時…!瞬時に庄田の”個性”を)

「心操くん、先に捕まってごめんね。隙できたかなァ」

「おぇ!!」

「峰田ァ!!」

庄田にボディーブローを入れられ峰田のバウンドが止まります。

心配する芦戸が叫びますが

「慣れてしまえば捉え易い!人は動ける恵体と僕を呼ぶ!」

峰田を掴んだまま連撃を決める庄田。

「よっしゃ、一人捕まえればあとは楽だ」

柳がポルターガイストでたくさんの破片を飛ばし芦戸を攻撃します。

「ぐひゃ!」

突然の”個性”に顔面を弾かれた緑谷はダメージの勢いで横に逸れた体を無理矢理に反転させます。

(忘れるな!!常に、心に!!原点を)

迫る緑谷を迎撃するために心操は布を伸ばします。

緑谷はその布を掴み取ると、逆に一気に引き寄せます。

芦戸を攻撃する柳の首に手刀が下ろされ、柳はドサっと崩れ落ちました。

「レイ子!?」

異変に気付いた小大が反応する前に、麗日は小大を軽く押し”モギモギ”に引っ付けます。

(心操くんの懐に潜る!麗日さんは物間くんを!その後は2人の元へ!僕の事は気にしないで!大丈夫!)

柳と小大を無力化して、ほっとした麗日が緑谷からの頼みを思い出します。

「小大さん!柳さ…」

突然の出来事に驚く庄田に、下から接近した芦戸のアッパーカットが炸裂します。

(絶対勝つから!)

緑谷は心操をガッチリとマウントで確保しました。

僕のヒーローアカデミア【214話】の感想・考察

無個性から始まって努力によって強い”個性”をしかも何個も手に入れられるんだ!と思って今回を読み始めたのですが、やはりそう簡単では無いですね。

ここまでもかなり大変な道のりだったのに、完成してから使える能力を先にチラ見せされた感じです。

まぁ一瞬だとしても、色々な力が使えるようになることは分析・作戦マニアのデクには大きな可能性として作用すると思うのでとても良いのですが。

物間の意外なフレンドシップにちょっとホロっとしましたが、お茶子の物理パワーアップがとてもすごいですね。

彼女の目標は物理特化なだけでは無くなりそうですが、良いパートナーになりそうでほっこりしてしまいますね。

これで決戦ですかね。

お茶子とデクの恋バナ…にはなりそうもないですが、次回が楽しみです!

次回の僕のヒーローアカデミア【216話】は、週刊少年ジャンプ11号、2019年2月11日発売です☆

僕のヒーローアカデミア【215話】を見た読者の感想

僕のヒーローアカデミア【215話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

<発売され次第更新予定>

まとめ

僕のヒーローアカデミア【215話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です