呪術廻戦【43話】最新話のあらすじ・ネタバレ内容と感想|京都姉妹校交流会 -団体戦10

呪術廻戦 最新話 ネタバレ 感想

2019年1月21日発売日の週刊少年ジャンプ8号にて、呪術廻戦【43話】が掲載されています。

タイトルは『京都姉妹校交流会 -団体戦10 』!!

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずに呪術廻戦【43話】を無料で読みたい人はコチラ☆

呪術廻戦【43話】のあらすじ・ネタバレ内容

禪院姉妹の戦いも終わり、舞台は伏黒と加茂の戦いへと移ります。

加茂の弓矢での攻撃は高いホーミング性で伏黒に襲いかかります。

対する伏黒もトンファーのような武器と式神の蝦蟇で対応します。

敵の矢には少量の血がつけることで物理法則を無視した矢の軌道を放てるのが加茂の術式のようです。

「同時にもう一種式神を出せるだろ?」と牽制する加茂に対して、伏黒も「加茂さんこそ矢ラス1でしょ。貧血で倒れても助けませんよ」

と返します。もう一種の式神は玉犬で、どうやら別に仕事をさせている様子。

加茂の術式の名前は「赤血操術」自身の血とそれが付着した物を操る事が出来る能力。

伏黒の術式の名前は「十種影法術」禪院家相伝の影を媒介とした十種の式神術。

どちらも正統派の術式を持っています。

最後の一本の矢を加茂は屋内の天井めがけて放ちます。そして、落ちてきた破片に紛れて一気に接近戦へと持ち込む加茂。

急激な接近戦とそのパワーに驚く伏黒。血を操ることによって、体温、脈拍、赤血球量などの血中成分まで自由自在にコントロール出来る

「赤鱗躍動」によってスピードもパワーもさっきまでとは別人。

「ドーピングか!!」と問う伏黒に加茂も「よく気づいた。だが俗な言い方はやめてほしいね」と反論します。

舞台は変わり

「かーたな とーられちゃったーよ」と禪院真希に刀を奪われた三輪が一人で歩いているとメカ丸からの着信。

「はい、役立たず三輪です」と電話に出ますが、聞こえてきたのは「眠れ」の一言。

電話をかけたのは狗巻棘で、パンダがメカ丸から奪った携帯を伏黒の玉犬が届けたようです。

そして狗巻棘の呪言によって三輪は眠りにつき戦線離脱。

ひと仕事終えた狗巻ですが、その背後からただならない呪いの気配を察知します。

映像で三輪が倒れるのを見ていた京都高引率の庵歌姫は三輪を回収に向かおうとします。

そんな彼らの後ろで京都高学長の楽巌寺は虎杖悠二を亡き者にするための謀略のことを思い返していました。

本来の交流戦での目的の呪霊狩りでは2級の呪霊を使う所をそれよりも強力な準1級の呪霊を放ち、それを加茂の血の力で

コントロールして、東堂との戦い後の弱っている虎杖にぶつけて殺すつもりなのです。

そんなことを考えているとは思えない表情で「三輪が心配じゃ、早う行ってやれ」と言うのでした。

狗巻は近づいてくる準一級の呪霊を待ち構えていましたが、その気配が突然別のものに変わります。

準一級の呪霊を片付けて現れたのは「花御」でした。

特級の相手に狗巻は向かい合います。「しゃけ、いくら、明太子」と。

そして「さて、俺らも仕事を始めよう」と真人とエプロンのようなものを着た男がすでに交流会へと侵入を果たしていたのでした。

呪術廻戦【43話】の感想・考察

今回は前半は久しぶりに伏黒の戦い、後半は2年の狗巻棘が特級と対峙する所までが描かれました。

伏黒は術式で両手を使うため、呪具をどうするか考えていたようですが、まさかのトンファーでしたね。

対する加茂さんも弓矢中心かと思ったら、結局血液操作のドーピングで思いっきり接近戦しかけてきましたし。

急に冷静なキャラから、危ないやつに変貌してるような(笑)

トンファーもすぐに壊されてしまいましたが、伏黒にもまだまだ奥の手はあると思います。

そして、三輪霞のネタキャラ感。真希に刀を奪われ、狗巻にトドメを刺されなんだか可愛そうになります。

そんな中で京都学長の卑劣な作戦。これを五條悟が知ったら、どうなるのか?キレるかもしれないし、逆にその程度じゃ

うちの生徒は負けない、と考えるのか、どちらかといえば後者かなぁといった感じです。

まあどちらにしてもそんな卑劣な作戦ごとぶち壊しに真人や花御が現れてしまいました。

狗巻は呪言師としてかなり強力な力をもっているはずですが、特級である花御は五条悟が「火山頭(漏瑚)よりもよっぽど不気味」と

称しているくらいの強敵です。流石に一人では勝てる確率は低そうですが、どうなるか。

真人ともうひとりのキャラは新キャラでしょうか。ちょっと謎な雰囲気をもっています。

虎杖と東堂の戦いも伏黒と加茂の戦いもまだ途中ですが、この感じだと決着がつく前に割り込まれる流れになりそうです。

もちろん京都高との協力が見れればそれも良いですしね。

来週も楽しみです。

次回の呪術廻戦【44話】は、週刊少年ジャンプ9号、2019年1月28日発売です☆

呪術廻戦【43話】を見た読者の感想

呪術廻戦【43話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

呪術廻戦【43話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です