ワンピース(ONE PIECE)【933話】最新話のあらすじネタバレ・感想

ワンピース ONEPIECE 最新話 ネタバレ 感想

2019年2月18日発売日の週刊少年ジャンプ12号にて、ワンピース【933話】が掲載されています。

気になるあらすじネタバレ・感想、さらには週刊少年ジャンプを無料で丸々読める方法をご紹介します。

この先、ネタバレを含む内容になるので、読みたくない人はスルーしてください。

ネタバレを見ずにワンピース【933話】を無料で読みたい人はコチラ☆

ワンピース【933話】のあらすじ内容

オロチを笑ってしまったことによりオロチの怒りを買ってしまったおトコ。

しかし、おトコを守るためにオロチの前に小紫太夫が立ちはだかります。

誰にも屈しないと、オロチを叩いた小紫に怒りの矛先を変えたオロチはその姿を変えます。

悪魔の実、動物系幻獣種ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の力で、八岐大蛇の姿になったオロチは謝って心から命乞いをすれば罪を軽くする、と小紫に言います。

それでも小紫は態度を変えません。

怒るオロチが暴れはじめ、部下たちも被害をうけます。

そしてついに小紫に狙いが定められ、オロチの口に小紫が加えられました。

部下の一人がロビンを追っているお庭番衆を見つけ、オロチを止めるように言いますが、お庭番衆は将軍は自由だから将軍のすることを止めるつもりはないと答えます。

それよりもロビンを追い詰めることが優先のお庭番衆。ロビン絶体絶命。

そんなロビンのもとに、ホネ吉ことブルック登場。

そんなブルックの姿を見て、さすがのお庭番衆も妖怪だと驚きロビンどころではありません。

ブルックが作ってくれた隙を利用して、ロビンもうまく攻撃をします。

屋根裏からこの様子を見ていたナミも出ていかないわけにはいきません。

同時に屋根裏にも敵、半ぞうが現れます。

しのぶの攻撃で半ぞうをすぐに倒し、ナミたちは宴の場へ下ります。

しかし、ナミたちの真下にはオロチがいました。崩れた天井が直撃したオロチの口から飛び出した小紫。

ようやく助かったと思われた小紫ですが、目の前に立ちはだかる狂死郎。将軍への忠誠心を見せる狂死郎の手によって、小紫は切られてしまいます。

これに、小紫を殺すつもりはなかったオロチは、悲しみで言葉を失います。

そして、この悲しみは怒りへと変わり、それは全ての元凶であるおトコへ向けられます。

おトコを抱えるロビンも危険です。

ロビンを守るために、ナミはゼウスを呼び出し、オロチに雷を落とすのです。

一方、チョッパー達は記憶のないビッグマムを連れて歩きます。決戦の日まであと9日!

ワンピース【933話】の感想・考察

小紫太夫かっこいいです。

見た目も中身もすごくいい女だと思いますが、何か裏がありそうだなと思いました。

本当に死んでしまったのかな。

狂死郎はいったいどんな立ち位置にいるのか、はやくはっきりしてほしいです。

それにまだ逃げ切れたのかわからないロビンたち。

ナミの一撃でみんな倒れたのか、でも宴の場にいるオロチは倒れたかもしれないけど、狂死郎はこれぐらいではやられませんよね。

それに、死んでしまったかわからない小紫は置き去りになってしまうのか、気になるところがたくさんです。

あと、舞台が変わって、浜にいたチョッパーたちがビッグマムを連れて町に来ている。

予想通り、このままビッグマムをうまく戦力として利用するのでしょうか。次からチョッパーたちの話だと思うので楽しみです。

次回のワンピース【933話】は、週刊少年ジャンプ13号、2019年2月25日発売です☆

ワンピース【933話】を見た読者の感想

ワンピース【933話】を実際に読んだ人のTwitterでの感想をご紹介します。

まとめ

ワンピース【933話】のネタバレ感想をご紹介しました!

内容は何となくわかったけど、文字だけ読んでもピンとこない人も多いと思います。

無料で漫画を読めるサイトをまとめているので、参考にしてみて下さい。

無料で漫画を読む方法はコチラ

ジャンプ ネタバレ漫画ジャンプのネタバレや最新話情報!無料で読む方法も大公開

コミックス派の人も先が気になってしょうがない人は、無料で読める期間内で先読みしちゃいましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です