ワールドトリガーを漫画村の代わりに無料で『最大6冊』読む方法の流れをご紹介!

【ワールドトリガー】を無料で読む方法を知りたいと思っていますか?

漫画村や漫画タウンなどの違法だけど簡単に無料で読める漫画サイトが続々と摘発され、サイト自体が閉鎖されていますよね。

それでも漫画を無料で読みたい!と思っている人は大勢いるんじゃないでしょうか?

そこで今回は、安心安全に【ワールドトリガー】を無料で最大6冊読む方法を、3つの電子書籍サイトを使ってご紹介していきたいと思います!

興味がある人は是非最後までご覧ください☆

ワールドトリガーを漫画村の代わりに最大6冊無料で読む方法

電子書籍サイトや電子書籍アプリを上手く利用する事で無料で楽しむ事ができます。

最近人気となっている、FODやU-NEXT、music.jpは動画や音楽を楽しむだけではなく、実は漫画も無料ポイントを使って読むことが出来るんです。

【ワールドトリガー】を電子書籍サイトを使い無料で楽しむ方法をまとめると…

  1. FODへ登録(20%還元があるため約480円の単行本なら3冊無料)
  2. U-NEXTへ登録(600円以内の漫画1冊無料)
  3. music.jpへ登録(900ポイントもらえる為450円の単行本なら2冊無料)

以上が【ワールドトリガー】を無料で読む方法になります。

詳細は下記をご覧ください!

①FODでワールドトリガーを無料で読む

FODプレミアム ジャンプ

FODの登録には、1ヶ月の無料お試し期間があります。

FODの場合は、お試し期間中に最大1300ポイントが無料で貯められる仕組みになっていますが、ポイントを貯めるためには8の付く日(8日、18日、28日)にFODにアクセスし、ポイントを忘れずにゲットする必要があります。
※通知設定にしておけば忘れずポイントを貯めることが出来ますよ^^

FODでは今すぐ【ワールドトリガー】を無料で読むことができませんが、8のつく全ての日にアクセスすれば、貰えるポイントで3巻分を無料で読む事ができます!

↓FODで【ワールドトリガー】を3冊分を無料で読んでみる↓

②U-NEXTでワールドトリガーを無料で読む

U-NEXT ジャンプ

U-NEXTなら31日間無料お試し期間があり、さらに電子書籍に使えるポイントが600ポイントもらえます。

そのポイントを使えば【ワールドトリガー】を1冊無料で読むことができるのです。

先程説明したFODの一ヶ月無料お試し期間と併用すれば、この時点で4冊分も無料で読めてしまえる事になるわけです!

また【ワールドトリガー】は現在も連載中なので、最新刊だけ読みたい方や、面白いかどうか立ち読み感覚で1巻だけ読みたいという方には、登録後すぐに読めるU-NEXTがおすすめです。

↓U-NEXTで【ワールドトリガー】を1冊分を無料で読んでみる↓

③music.jp.でワールドトリガーを無料で読む

music.jp

music.jpにも30日間の無料お試し期間があり、電子書籍に使えるポイントが900ポイントがもらえます。

FODとU-NEXTを使って【ワールドトリガー】を4冊読んだ後、ストーリーの続きをどうしても読みたい!と思った場合、music.jpの無料お試し期間を利用すればさらに+1~2冊も無料で読むことができるというわけです。

music.jpもU-NEXTと同じく登録してすぐ無料で読む事ができます。

↓music.jpで【ワールドトリガー】を1~2冊分を無料で読んでみる↓

※【ワールドトリガー】をFODやU-NEXT、music.jpで読めるのは12月6日時点の情報です。
今後も無料で読めるかはリンク先の公式サイトでご確認ください。

私は上記の方法を使って【ワールドトリガー】の最新刊を即読みする事ができました!

無料期間を上手に使えば、漫画村や違法ダウンロードをしなくても、安心安全にタダで漫画を読むことが出来ますよ☆

ワールドトリガーのネタバレを少しだけ紹介☆

現在【ワールドトリガー】どのような話になっているのか、168話のネタバレをご紹介します!

前回167話で弧月を抜いた村上だが今度の鈴鳴は一味違う。

黒い弧月を構える村上隊員の姿から始まる。

 

さっそく始まった三つ巴ならぬ四つ巴の戦いです。

 

一方では影浦・北添vs来間・村上のペアが衝突し、かたやもう一方では修vs小荒井・奥寺がぶつかる、慌ただしい展開です。

 

「変幻自在の二刀スコーピオン。攻めの厚さで圧倒する影浦隊長」

 

に対し、

 

「堅いガードからの鋭い一撃。鉄壁の対応力を誇る村上隊員」

激しいアタッカー同士の戦いが熱い火花を散らす。

この両名はアタッカーとしてかなりハイレベルであり、二人の戦闘シーンに注目が集まる。

そして、早々に刃を交える事になる村上と影浦隊長。

そして2人をサポートする銃手の北添に来馬隊長。

 

一方、ガンナー対決としてエースを援護するガンナーの働きにも注目が集まる。

「北添隊員は援護役が多いガンナーというポジションの中、単独で点を取れる火力を持っているヘビーガンナーです。」

という実況の通り、影浦隊の方がやや押している状況だが、そこで来馬隊長の「両手持ちフルアタック戦法」が功を奏す。

 

これが鈴鳴の新戦法だ!来馬隊長がガードを捨ててWライフルでのフルアタックに走る。

フルアタックをかけることにより守りが手薄になるが、それを村上が担う作戦だ。

この鈴鳴の新戦法に不利な状況を作られ、退却を決断する影浦だった。

 

一方、こちらは修vs奥寺・小荒井戦

修は1対2と不利な状況を強いられており、おまけに隙あらば影浦隊スナイパーのユズルも狙撃のタイミングをうかがっている・・・。

 

修は影浦隊に得点を稼がせないために後ろにいた小荒井を庇うような形で狙撃をよける。

 

鈴鳴第一の太一がショッピングモール内部の電源を「スイッチョフ(OFF)」と落とす。

瞬間、辺りは暗闇に包まれる。

刹那、ユズルはこの停電を利用し、暗闇に浮かび上がったトリガーの光を狙われて、片腕を持っていかれてしまった修。

 

「次で」「仕留める」

 

非常の銃口 ロックオン!

ワールドトリガー最新話の感想

ユズルは最後にいいところ持っていきますね!

でも、かといって・・・これで終わりはないよね修君?という感じで期待が高まります。笑

黒い孤月は停電用に色を付けただけなのですかね・・・?

まぁこれも戦略といえば戦略です。

しかし、あの停電状況の中誰よりも早く冷静にスコープの覗き修の片腕を削ぎ落とすユズル恐るべし・・・。

一方、村上隊員の隙のなさ。自分のガードもしっかりとしつつ来馬隊長の攻撃も防ぐ。

そうしてこそ両手持ちフルアタック戦法が光るというチームプレーの賜物です。

一気に激しさを増してきた戦いですが、次の話ではどういう展開になるのか楽しみですね。

この停電シーンの影響がはたして北添vs村上の切り合いにどう影響してくるのかも見どころになると思います。

まとめ

【ワールドトリガー】を最大6冊無料で読む方法をご紹介しました!

上記の方法を上手く利用すれば、【ワールドトリガー】を十分楽しむことが出来そうですよね。

電子書籍に挑戦したことがない人は特におすすめなので、チャレンジしてみる価値はありそうです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です